笑いの保育わくわくの想い

笑いの保育わくわくができあがるまで


笑いの保育わくわくのちづちゃんとこのちゃんは、
お互い全く違う地で全く異なるキャリアを経て保育をしていました。

そんな2人が偶然に出逢ったのは
 

2014年名古屋のハローワーク。

その1年後、2人はお互いに幅広い分野で「こども」に向き合う経験を重ね
大阪で転機となる再会を果たしました。

 

再会後の2人の話題は「保育」について。
学生の頃漠然と感じていた不安なこと...
保育者になると日々業務に追われ笑顔の裏には実は余裕がなかったこと...
保育に活かせる講義・講座をたくさん受けたかったこと…
時間を忘れてたくさんたくさん話しました。

私たちの保育の専門性を活かし
「こども」の成長を支えている「保育者」だけでなく、
「おとな」がもっと楽しんで子育てをしたり携われる世の中にしていきたい!

 

そんな大きくて熱い想いが2人の中に芽生え、
その場で活動をすることを決め【笑いの保育わくわく】が2015年8月9日に誕生しました。

いつまでも笑顔やわくわくする気持ちを大切に、そして保育の学びが私たちの原点であることから

【笑いの保育わくわく】というネーミングになりました。
 

笑いの保育わくわくの原点と想い

モットーは"おとなもこどももみんなみんなわくわく“

 

このモットーは「おとな」が先、「こども」が後に表現されています。

これには意味があり、
「おとな」の笑顔やわくわくする気持ちが「こども」に連鎖し、

保育も子育てもより楽しくなるという私たちの想いが込められています。

 

現在、そんな私たちが込めた想いに共感してくださる方々と出会い
様々な地域や大学・専門学校、保育所や幼稚園・企業、商業施設の中へと少しずつ
わくわくの輪広がっています。

 

そして、私たちには事業を通して叶えたい大きな夢があります。
それはおとなもこどももみんなみんなわくわくする"学校"を作ることです。
この“学校”は「おとな」が対象です。
「おとな」がわくわくする学校を作ることで
さらに保育、子育て環境を楽しくし、
「こども」の笑顔やわくわくする気持ちがもっと生み出される社会を笑いの保育わくわくは夢見ています。